書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. コラム・メルマガ
  3. 「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 第68回 長野県 乗鞍岳
アウトドア コラム・メルマガ
2017.11.02

「山担 星野のひとりごと」 私の好きな山旅 第68回 長野県 乗鞍岳

長野県 乗鞍岳 3026m 10月7日~9日(2泊3日)

前回の山担でも話題に上げましたが、私は10月には紅葉のベストシーズンに合わせて福島県の山に行こうと思っていました。
が、運悪く山小屋・旅館も旅行客の予約で満室だったため、予定を変更し、今回は長野県の乗鞍岳に登ることにしました。

【1日目】
JR新宿駅からあずさ号に乗車して松本駅へ移動し、路線を乗り換えて新島々駅で下車しました。
そこからはバスに乗って、日本で一番標高のあるバスターミナルがある畳平に向かいました。
yama68_01

道中、電車事故等で予定時刻より2時間余り遅れての到着となってしまいました。
ようやく到着した畳平もあいにくの雨で、辺りは秋雨が覆い、景色を堪能することが出来ずとても残念でした。
遅い昼食をとり、お土産屋をのぞいて時間をつぶしてから本日の宿泊先へと向かいました。
この日の宿泊先はバスターミナルを少し下った途中にある位ヶ原山荘にしました。
山荘の中は登山客で盛況でした。私はこたつに入り、本を読んで過ごし、夕食はシカ鍋をごちそうになりました。
寝るころになると雨もやみ、星空が見えていました。明日を楽しみにしながら1日目は終了しました。

yama68_02

【2日目】
朝から雲一つない晴天となり、ワクワクとしながら、再び畳平まで向かって、山頂を目指しました。
この日は連休初日とあってバスターミナルは登山客や観光客をのせたバスが次から次へと到着し、登山口も人で溢れていました。
畳平からの景色は昨日とは打って変わって、目の前に山頂の剣ヶ峰が広がる素晴らしい景色でした。
短時間で3,000m級の頂きに行けるのはこの山ならではの経験だと思います。

yama68a

2日目はこのまま下山し、乗鞍高原観光センター近くにあるみたけ荘で温泉を堪能しました。
泉質は硫化水素の白いにごり湯で疲れも癒すことができとても満足できました。
こちらのみたけ荘には外湯もあるのですが、夜は熊が出没することもあるそうですので、ご利用の際はご注意を…。

★オススメ関連本★
■世界文化社 『落ち葉の呼び名事典 散歩で見かける』 価格 1,500円+税
yama68_05

■廣済堂出版 『秋の樹木図鑑 (紅葉・実・どんぐりで見分ける400種)』  価格 1,600円+税
yama68_06

●登山について、お気軽にご相談ください。
「おすすめの登山ルートは?」「初めて山に登るならどこにいけばいい?」など、
登山(アウトドア)に関する疑問がございましたら、
書泉グランデ5階アウトドアフロアまでお越しください。
山担当・星野が、ご相談にのらせていただきます。