書泉メルマガ Twitterアカウント 取材のお申込みv
  1. HOME
  2. フェア
  3. 『皇居と江戸城重ね絵図』関連書フェア
一般書 フェア

『皇居と江戸城重ね絵図』関連書フェア

取扱場所 / 販売日時

グランデ(神保町) 4F お問い合わせ

2017年12月31日(日) ~

2018年01月31日(水)

『皇居と江戸城重ね絵図』、その作品の著者である木下栄三さんの著書と江戸城関連書をそろえました

『皇居と江戸城重ね絵図』関連書フェア開催中!

『皇居と江戸城重ね絵図』と、その著者である木下栄三さんの著書と江戸城の関連書をそろえました。

木下栄三さんの著書

『皇居東御苑の草木帖』 技術評論社 [税抜1、880円]

『描きたくなる!水彩でスケッチ 風景画の達人に学ぶスケッチの技』 技術評論社 [税抜1、280円]

『皇居と江戸城重ね絵図』ご紹介

皇居の現況と江戸図を重ねて一枚で全体が見られる他に類の無い絵図です。現況図だけでなく、そこに植物名や石垣、ベンチまでも書き入れた絵図で、これを手にそこに立てば江戸城内のどこにいるのかが一目でわかるものです。範囲は本丸、二の丸、三の丸に加えて西の丸や紅葉山、さらに大手前、西の丸下、北の丸の一部も屋敷の配置などが確認できます。
これさえあれば江戸城の内部をどこでも自由に歩くことができます。さあ!皆さんも将軍の休息所から御鈴廊下を通って禁断の大奥を覗いてみませんか。
その他江戸城の歴史が満載です。きっとワクワクドキドキしますよ!
おまけに江戸城内にある石垣刻印の一部(108種類)を表記しましたのでこれを見ながら美しい石垣からその刻印(お手伝大名)を自分で見つけてみませんか。これこそ江戸と現在を同時に感じる時空絵図の決定版です!!

https://www.shosen.co.jp/info/66665/

価格:税抜3、056円

【場所】書泉グランデ4階

【フェア期間】2017年12月31日~2018年1月31日

 

重ね絵図関連書